ミドリムシでアンチエイジング

ミドリムシにはアンチエイジング効果若返り効果もあると言われています。

その秘密は、

スーパー健康ホルモン
長寿ホルモン
若返りホルモン

と呼ばれている、

アディポネクチンにあります。

アディポネクチンとは

う〜ん、何だか可愛げのあるような無いような、奇妙な名前ですね。。

理科のテストに出そうな名前なので(笑)、勢いあまって意味を調べてみたところ

アディポは「脂肪」

ネクチンは「くっつく」


という意味のようです!これでバッチリ覚えられますよね?

このアディポネクチンは、内臓脂肪細胞で作られる超善玉物質です。
1996年に大阪大学で発見され、肥満や糖尿病、高血圧、動脈硬化を防ぐ役割を果たしている生理活性物質です。

糖尿病や肥満の人にがんの発生率が高いということは以前から知られていましたが、その原因はアディポネクチンの低下にあるそうです。アディポネクチンが減ると、乳がんや胃がんなどの発生率が2倍から3倍に跳ね上がるという事が最近分かってきたため、現在世界中の医学会で注目されているという訳です。

アディポネクチンでアンチエイジング

アディポネクチンの若返り効果ですが、慶応義塾大学医学部の調査によると、100歳以上の方は一般人とくらべて血中アディポネクチン値が2倍程度多い事が判明しています。

また、別の調査では75歳を超えると男性も女性もアディポネクチンの値が高くなり、男性の場合は約2倍になることが分かっています。

なぜアディポネクチンがアンチエイジングに効果的かと言うと、血管のメンテナンスをする役割があるためだと言われています。

そして、ミドリムシを1ヶ月程度摂取し続けると、このアディポネクチンが増加するという事も明らかになっているのです!

30代〜60代の男女8名が一ヶ月間、ミドリムシ3粒を服用した結果、このようなデータが実証されているという事ですので、効果に期待ができそうです!

さらに、東京大学の研究により、アディポネクチンに運動と同様の効果をもたらす可能性があることも発見されています。

つまり、アディポネクチンは脂肪を燃焼させる効果があり、
かつ有酸素運動で欠かせない持久力を生む筋繊維を作る可能性があるという事です。

健康を保ち長生きするためには、アディポネクチンが多い状態を維持する事が非常に大切だということ何ですね!



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ