ミドリムシとクロレラの比較その1

健康サプリメントとして昔から非常に人気のあるクロレラ

ミドリムシ(ユーグレナ)と同じ藻の一種で健康面への効果が高いなど共通点も多いですが、両者の比較からミドリムシが優れている部分を説明します!

まず、これがクロレラです。

クロレラ

そしてこちらがミドリムシ。

ミドリムシ

うーん、

はっきり言って両方ミドリムシっぽいw

クロレラの方がむしろミドリムシっぽい気さえしますね。。

クロレラは細胞内に葉緑素(クロロフィル)を持っていて、光合成によって栄養を得ます。ここもミドリムシと同じですね。ただ、実は大きさが全然違います。

大きさの違い

クロレラの直径は2~10μmしかありません。それに対してミドリムシは長さで30μm~100μm、幅は10μmなので、長さは数十倍、体積は約3000倍も違うのです。

まあ、ともに小さいんだろうな〜という事は分かりますが、いまいちピンときませんね。

ミドリムシの大きさ

これはミドリムシと髪の毛の太さを比較した図です。

髪の毛は0.07mmですが、ミドリムシはそれよりやや小さい。ハッキリと見るためには顕微鏡が必要です。

そんなミドリムシよりもずっと小さいのがクロレラという事ですので、

クロレラって奴は相当小さいんだ!豆より小さいんだ!
という事が何となく伝わったでしょうか。


栄養素の違い

クロレラは完全に植物です(植物プランクトン)。そのため植物としての栄養が豊富ですが、動物からしか摂れない栄養素は持っていません。

ミドリムシは「ミドリムシ」と名付けられているだけあって、動物性栄養素も持っています。

ミドリムシとクロレラの大きな違いは、ここにあります!

ミドリムシは、動物性と植物性の栄養素の両面を持っているという点が大きな特徴です!

同じように見えても、実は全然違うという事なんですね!



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ