東大と共同開発!新商品「ユーグレナ・クッキー」が東大内で販売開始

11月23日より東京大学内で新商品『ユーグレナ・クッキー』が販売される事になりました!

このクッキー1枚に、なんと石垣産ユーグレナが約2億匹(0.2g)入っているというから驚き!

ユーグレナ社と東大が共同開発!

ユーグレナ・クッキー

去る2012年11月19日に東京大学から、同大学内に研究所を持つ株式会社ユーグレナと共に共同開発をした『ユーグレナ・クッキー』を、本郷キャンパス内で販売するというリリース文が発表されています!

株式会社ユーグレナといえば、先日マザーズ上場の承認を受けたという発表があったばかりですが、今回の共同開発の背景としてはそもそもユーグレナ社が東大本郷キャンパス内に事務所と研究所を構えているという事と、東大の研究室とユーグレナ社が共同研究を行っている関係から、「東京大学とユーグレナ社は縁がある」として東大の方から共同開発の要望があって実現されたとの事です!

ミドリムシ入りクッキーが東大の名物になる日も近いかも?。

なお、11月23日~25日に開催される駒場祭の特設ブースでも発売されるようです!
価格は受験生にも嬉しいワンコインの500円(税込)です!

この価格なら騙されたと思って買ってみても良いのでは?

どんな味がするのか興味を持ったお近くの方はキャンパスへ足を運んでみてください!

ちなみに、そのユーグレナ社が販売している「ミドリムシ入りの青汁」
「緑汁」は送料無料でお試し価格980円!
なので詳細が気になる方はチェック!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ