ユーグレナ社長インタビュー【週刊エコノミスト 1月29日号】

ユーグレナ出雲社長のインタビューが週刊エコノミストの1月29日号で掲載されています。


出雲社長の画像社長インタビュー:出雲充 ユーグレナ社長(毎日jpにて掲載)

こちらのインタビューで、大量培養に成功された経緯やライブドア事件に絡む事業化への苦悩、現状の収益事業やジェット燃料の開発などへの期待感に関して社長自ら発言をされています。

現在はミドリムシサプリメントからの収益が大半との事ですが、ミドリムシから作るジェット燃料に関して興味深いコメントをされていますので抜粋します。

JX日鉱日石エネルギーなどと共同で、ミドリムシからジェット燃料を作り出すための研究開発をしています。日本航空と全日本空輸の2社が使用する燃料は年9000億トンとされますが、その1割を将来的にミドリムシ由来で賄う計画を立て、18年度に事業化の実現を目指しています。

燃料の一割がミドリムシから作られる未来ってすごいですね。現状では想像もつきませんが、それだけの可能性を秘めているという事なんでしょう。

先日マザーズ上場を果たしたユーグレナ社ですが、初値で公開価格の2.3倍をつけたとの事!市場の期待感が伺えますね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ