SBI北尾社長がブログでミドリムシを紹介

SBI北尾社長がご自身のブログである北尾吉考日記にて、
ミドリムシの将来性について語っています!

あの有名な北尾氏もミドリムシの将来性に着目しているとのことで、実はファンドを通じて投資をされているということでした!

ブログ記事を拝見する限り、地球温暖化防止だけでは無く、食料問題も解決できるかもしれないという可能性の大きさに興味を持たれたとのことで、それが投資を行った理由だそうです。

下記はユーグレナ社のサイトで記載されている、食糧問題への取り組みに関するページから抜粋した写真です。

ミドリムシの食糧問題

こちらによると、飢餓で困っている人が10億人いると言われている中で、ご飯が食べられないことだけが飢餓の定義では無いということです。つまり、必要な栄養素を摂取できていない人々も飢餓と定義されていると。

そこで、必要な栄養素を備えたミドリムシが、この飢餓を解決する方法になり得るということで、株式会社ユーグレナでは貧困地域における食糧問題への取り組みを進めているそうです。

単なるビジネスというよりも、非常に社会的意義のある事業ですね。まさに、

ミドリムシが地球を救うの通り!ミドリムシの可能性とユーグレナ社の今後にますます期待です!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ